ガジェット

2021年版【NEW】Fire HD 10 Plus&キーボード付きカバーレビュー

FireHD10 plus 2021
タブレットを新調したいとずっと考えていました。

ちょうどその頃、AmazonのFireタブレットの新型が出るという情報を知り、なんだかんだいろいろ考えた結果、メモリが4ギガある、Fire HD 10 plus 32Gとキーボードケース、マイクロソフトオフィス365が付いたエッセンシャルセットを購入しました。↓これです。


でもFireHDとよく似た価格で、中華タブレットならもっと性能いいのあるんじゃない?と思う方もいるかもしれません。

確かに、中国の通販サイトBanggoodなどで探せば、同じ価格で高性能なタブレットはあります。

ですが、AmazonプライムビデオやNetflixをフルHDで観たい場合、一番コスパが良いのはFireHDではないかと思います。

ということで今回は、2021年新型Fire HD 10 plus と専用キーボードについてレビューしてみたいと思います。

 

FireHD10plusについて

こちらはAndroidベースのFireOSを積んだタブレットです。画面サイズが一番大きく、メモリも一番多いHD10 plusにしました。ストレージは32ギガと64ギガの二種類がありますが、マイクロSDカードで増設できるので、自分は32ギガを選びました。

スペック等は下記サイトにて↓

 

いざ開封の儀

FireHD10 plus 2021

Fire hd 10パッケージ裏

FireHD同梱物同梱物はこんな感じ。

 

Fire HD10専用キーボード専用キーボードです。

セッティング完了!ほぼノートPCです。UMPC好きにはたまらんと思います。

Fire HD10専用キーボード、キー配列キー配列はこんな感じ。

キーボードカバー

OPPO Reno Aとの比較。

キーボードカバー裏

裏面

FireHD専用カバー

カバーはプラスチックですが、こういった処理がしてあり、持っていて滑りにくく、高級感があります。

 

買ってよかった点、気になった点

キーボードカバー付きエッセンシャルセット、正直買って大満足です。この価格で手に入るのはかなりコスパいいと思います。

画面はきれい、でも光沢液晶

10.1インチ、1080pフルHDディスプレイ(1920x1200)なので画面は綺麗です。ドットぽい感じもなく、文字も滑らかです。Kindleの漫画やウェブサイトもくっきりはっきり見えます。

ただ、ディスプレイはかなり光沢があり、華やかな色味ですが自分の顔がディスプレイにしっかり写り込んでしまいます。指紋も付きやすいので、気になる人は反射防止の液晶保護フィルムを買ったほうがいいです。

自分はこれを買いました。↓

反射防止フィルム

いかがですか?、貼る前は冴えないおっさんの顔がくっきり写りこんでいましたが、今は身元が分からないくらいにはなりました。

 

動きも滑らか

iPadとかと比較されたら辛いけど、動作上ストレスになることは一切ありません。アプリの切り替えもスムーズです。

ゲームはやってないので申し訳ないですが、Kindle、Silkブラウザ、アマゾンプライムビデオ、You Tube、EVERNOTE、マイクロソフトオフィス、ONENOTEなど、まったくストレスなく使えます。

注:Simplenoteがなぜか使えません。アプリストアにもありません。あと一次的なものだと思いますが、YouTubeの生配信アーカイブが見れません。

再生しても、すぐに「ご覧いただきありがとうございました ストリームは○○分前に終了しました」となり、画面は暗転、音声だけが流れるといった状態になります。(2021/05/31現在)

アマゾンアプリのレビューでも、同じような症例があるそうなので、はやく直してもらいたいです。

動画もフルHDできれい

AmazonプライムNetflixの動画フルHD画質で見る合、WideVineという、デジタル著作権管理のセキュリティレベルがL1(レベル1)のタブレットやスマホでないとフルHDの高画質で見ることはできません。

正直、Fire HDより高性能の中華タブレットはたくさんあります。ですが、それらのタブレットのWideVineはL3のものが多く、せっかく高画質のタブレットだとしても、アマプラやNetflixはHD画質でしか観れません。(YouTubeは関係なく見れます

そんなの気にしない、YouTubeしか観ない、というのであれば、こちら↓↓


の方が断然性能がいいです。メモリも多いし。自分もかなり悩みました。

でもやっぱり、フルHD以上の画面を持つタブレットなら、アマプラやNetflixをフルHDで見たいですよね。

ということで自分が何だかんだで性能低めのFire HDを購入した理由はそれです。

Amazonプライム動画を1080PのフルHDで見れるのはいいです。アニメも細かい文字もくっきり見えます。超快適!

音もそんなに悪くない。

アマゾンのレビューで音質がかなり悪いとの意見がありましたが、気になるほど悪いといったことはないです。

自分はSpotifyで音楽を聴くことが多いですが、音量最大でも音が割れることはなく、ちゃんと聞こえます。固体差があるのかもしれません。

そりゃiPadとかと比べたら悪いのかもしれませんが、動画見ていて音質が気になるといったことはないです。

タブレット単体はけっこう軽い。

このタブレット、かなり軽いです。タブレット単体だと468グラム(実際のサイズと重量は、構成および製造工程により変動する可能性があります)だそうです。

キーボードカバーをつけるとそこそこ重くなっちゃうんですが、軽いに超したことはないです。重さは、タブレットを頻繁に使うかどうかに結構関わってきますよね。

キーボードはかなり頑丈でしっかりしてる。

セットで同時購入したキーボード付きタブレットカバー、タブレットをノートPC風に使えるアイテムなんですが、かなりガチっとしっかりした作りです。

いま実際このキーボードで書いていますが打撃感もカチッとして気持ちよく、打ちやすいです。


キーは遅延なく打てます。

タブレットを広げると若干キーボードが持ち上がり、傾斜が付くので、さらにキータッチしやすくなります。芸が細かい!

キーボードとタブレットはマグネットで簡単に付けたり外したりできるのですが、これもカチっとはまり、ちょっと振ったりしたくらいじゃ外れません。

でもキーボードカバーちょっと重いかな

タブレット部分が重くて倒れてしまわないように、キーボード部分に結構重みがあります。

そのおかげですごく安定してノートPCのようにタイピングができますが、持ち運びにはちょっと重いかも。

日本語の切り替えがちょっとめんどう

このキーボード、英語⇔日本語の切り替えがSHIFT+SPACEなのがちょっとやっかい。といいつつなれましたけど。

 

まとめ:ブログ執筆とコンテンツ消費に最適

2021年新型FireHD10 plus、メモリも4ギガあり、日常使いでストレスを感じることはまずありません。エッセンシャルセットOffice365一年版も付いてくるので、EXCELも使え、OneNoteでブログ執筆もできます。アマゾンのSilkブラウザでwordpressにログインできました。

2画面に出来るので、音楽聴きながら文章書いたりできて快適です。自分はBluetoothのマウスを接続し、ほとんどノートPCのように使っています。

アマプラもKindleもきれいに見れる、さらに観ている途中の本や動画はおすすめの続行という欄にすべて表示されるので、すぐ続きを見ることができます、これがかなり便利です。

アマプラやKindleをメインに使っている方で、タブレットを検討中なら、まちがいなくオススメします。

-ガジェット

© 2021 Dnd:reboot Powered by AFFINGER5