ゲーム

【メガドラ】メガドライブミニ開封レビュー

メガドライブミニが今日届いたので写真をアップしたいと思います。

1988年発売!というと自分は中1くらい。

31年前!時の流れに驚愕です。おっさんです。

まさかミニで昔のゲーム機が立て続けに出るなんて。

 

メガドライブミニ、いざ開封

パッケージはこんな感じ


裏面。

上から開けます。

中身。

ミニシリーズ定番、電源アダプタは別売りです。

本体、HDMIケーブルと電源用USBコード、コントローラーです。

本体です。左下のボリュームつまみも動きます。カセットを入れるところの蓋もぱかぱか動きます。

芸が細かいです。

 

裏面です。左の◀の蓋は開きます。なんにもなかったですが。

コントローラーです。昇龍拳出しやすかったです。右上にメニューに戻るボタン付き。

メニュー画面はこんな感じ。かっこいい。

こんなふうにパッケージの側面を表示させて一覧表示することも可能です。

ゲーム起動。ソニックがおるね。

いい感じ。

まとめ

メガドラミニ、いいです。

コントローラーにメニューに戻るボタンがあるなど、細かいところで丁寧につくってある感じがします。

メニュー画面のBGMもいいです。

あとほっておくとゲームのOPがランダムで流れます。
作業中BGMにおすすめ。

メガドライブというと、中学生の頃、太った知人の家でやった記憶があります。自分では持てなかった。
その後のサターンは手に入れたけど。

思えば、中学は、暗黒の時代でした……。

当時、メガドラを遊ばせてもらった知人は、丸々と太っていて、彼の部屋は常にコンソメ系のスナック菓子と栗の花の匂いが混ざった、なんとも言えない匂いがしていました。

太った彼と自分と仲間数人は、普段は学校の不良たちの遊び道具として、気まぐれに殴られたり、ズボン脱がされたりの毎日でした。

大人になって、記憶を頼りに、太った彼が住んでいたと思われる場所を車で通ったことがあるけど、その付近はもう全然変わっていて、そのあたり一体は、なんだか大きな福祉施設になっていました。

自分の記憶違いだったのか?

そもそもそんな知人って本当にいたのか?

というような、ノスタルジックな気持ちになれます。

メガドラミニ!おすすめ。




-ゲーム

© 2021 Dnd:reboot Powered by AFFINGER5