ゲーム レビュー

【OculusQuest2】ビートセイバーはダイエットとストレス解消に最適。

ライトセーバー
OculusQuest2で人気のビートセイバー(Beat Saber)を購入しました。

PS4VRなどでも発売されているこのゲーム、おもしろいです。ビートセイバーは様々なプラットフォームで出ていますが、OculusQuest2が個人的には一番おすすめです。

ゴーグルつけたらすぐ始めれます。ロード時間もほとんど無いです。このすぐ始めれる、というのが、飽き性の自分には最適でした。

ということで、ビートセイバーが中年の自分にとって良かった点を解説します。

Oculus版はこちら↓↓

ビートセイバーって何?

ビートセイバーは音楽に合わせて迫ってくる箱を、両手に持っているレーザーソードで斬っていくリズムゲームです。

箱の色と同じソードで切らないとだめです。切る方向を指定されたり、避けないといけない壁が出てくることもあります。

こんな感じ。

とにかくたたっ斬っていく感覚が気持ちよく、ずっとプレイしてしまいます。

 

ビートセイバーよかった探し

OculusQuest2でビートセイバーをやってよかった点をお伝えします。

ダイエットとストレス解消

ビートセイバーはけっこう運動になります。

自分はリングフィットアドベンチャーも持っていますが、体力的にキツイのは、正直リングフィットアドベンチャーです。

ただ、ビートセイバーはノリの良い音楽に合わせてブロックを切っていく感覚が気持ちよく、高揚感があります。なんかずっとやっていたくなる。中毒性があります。

なのでリングフィットアドベンチャーより、何度もこまめにプレイしてしまうと思います。

結構キツイ筋トレをする→リングフィットアドベンチャー
軽めの運動だけど気がつけばずっとやってしまう→ビートセイバー

という感じです。

あと、ブロックをたたっ斬る感覚はかなりのストレス解消になります。本当にスッキリします。日々の嫌なことやストレスを感じたことがあれば、それを全部ぶった切りましょう。

気軽に始められる

OculusQuest2だと手軽にVRを行なえます。スタンドアローンなので、PCやプレステ4を立ち上げる必要がなく、ゴーグル付けて電源入れればすぐ始めれます。

ビートセイバーはゲームの起動も早く、曲の始まる前のロード時間もほとんどないです。このやりたいときにサッと始めれるのが、飽き性の自分にはピッタリ合ってました。

起動時間やロード時間が長いと、それだけで萎えます。

継続して運動をするには、この始めるまでの敷居が低いことがすごく重要だと思います。

絶妙な難易度

気軽に始めれる事にもつながりますが、ビートセイバーはちょうどいい難易度だと思います。

ノーマルモードでやれば、簡単すぎず、難しすぎず、「なんかオレ、結構上手いじゃん」気分を味わえます。

ノーマルが簡単になれば、さらにハードモードやエキスパートモードもあります。

連続して華麗にボックスを切りコンボを繋げれれば、テンションが上り、脳汁ジュワ~です。

ジェダイマスター感覚を味わえる。

ビートセイバーの一番良かった点は、自分の能力が上がったような気分を味わえることです。

スターウォーズのジェダイ・マスターのように、二刀流のライトセーバーを軽々操っているような錯覚に浸れます。

SFや魔法の世界が、まるで目の前にあるような感覚、これぞVRの醍醐味だと思います。

映画にあったジェダイ・マスターがライトセーバーを操り、ドロイドの銃撃を全部跳ね返す、あれに近い感じを味わえます。

かっこいいおめがシスターズのプレイ動画↓↓

まとめ

VR
今更って感じですが、ビートセイバー(Beat Saber)はダイエットにおすすめです。

音ゲーが苦手な人にもおすすめします。難しすぎて萎える、といったこともないです。

ガチなダイエットゲームに比べればそこまで激しくはないですが(難易度で変わりそうですが)、とにかく楽しいのでずっと疲れるまでプレイしてしまいます。運動不足に最適です。あと高揚感があり、ストレス解消になります。

OculusQuest2だと電源入れてすぐ始められるので、飽き性の自分にはぴったりでした。

OculusQuest2を買ったら、まず最初に買うゲームとしておすすめです。

-ゲーム, レビュー

© 2021 Dnd:reboot Powered by AFFINGER5